山内の演習のページ
訪問者: 1889           最終更新: 2007-11-27 (火) 10:22:19

07年度卒論と大学院演習(まだ途中です)

spiral.png

卒論と大学院演習は、同じ領域を回りながら登る螺旋階段のようなものだと考えています。従って、実際に扱うのは同じテーマ・同じ内容です。

しかし、卒論と院演習では深さが違います。当然ながら、院演習の方がはるかに深く考え議論して欲しいのです。


卒論前期・院演習の目的を、

  1. 研究に必要なツールを身に付けること、
  2. 分野独自の手法・考え方を身につけること、

の2点とします。これに対して卒論後期や院の特別研究では、この演習を生かして自分なりの研究をするのが本来でしょう。

下記の図は、山内研での卒論前期・院演習の概要・全体像を示しました

gr-enshuu070327.png

大学院演習と卒論前期実験は一体として実施することにします。

個別のテーマの具体的な内容は、別にリストとして示します。


添付ファイル: filespiral.png 565件 [詳細] filegr-enshuu070327.png 582件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-11-27 (火) 10:22:19 (3647d)