[[ノート>ノート/ノート]]~
訪問者数 &counter;    最終更新 &lastmod;

**2011/9/2 課題:abstractの流れ [#t5447b64]

流れを検出するためのアイデア 〜 まずは「結論」(その論文の主張するところ)の検出
+語、おそらくは動詞、たとえば「conclude」とか「claim」とか
+その語の主語(係り受け解析が必要と言っている)「We claim」なのか「XXX claims」なのか。
--パターンでもいいのだが、複雑な文を考えると係り受けがほしい
--変な構造をしているとき、うまく見つけられるか興味 (It is apparent that ...)
+abstract中の位置。第1文(トピックセンテンス)、最終文(トピックセンテンスもしくは結論)〜〜判断材料として使える(これだけを見るという方式もアリだが、若干疑問)
-これらの総合評価を考えたらどうか?

発展課題
-類似の手法で、「前提」や「既存の研究」を分離できるか?

流れを検出することの「意味」
-結論 vs 前提や他の研究 を分離する
-流れそのものに意味がある

実験の可能性
実験の提案
-特定の話題に関する論文のabstractを10〜20編ぐらい集め、上記のアイデアを試す。
--去年試したColorectal CancerとAspirinのデータをもう一度集めなおしてみたらどうか?
--一編ごとに手で上記の評価基準を当てはめてみる。但し、係り受けの検出はパーザーを用いてデータを取り出す。
-それを自動化する仕組みを考える
-大きなサイズのabstract集合に対して、自動化した仕組みで妥当性を検討する。

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS