[[ノート/ノート]]

***2013-04-12の備忘メモ [#f6d890b2]

ルールを見付けて、それを将来(=未出)データに適用する

>要するに昔からのAIネタだ

ルールって何よ?

主成分分析とかクラスタリングの結果?

-次元を決めて置いて、多次元相関解析をして、その中から関係を見つけ出す
--次元は、入力で決めてしまう?  でいい?
--関係とは、相関関係とか主成分とか? 相関・主成分は入力の全領域で成り立つ関係?~
たとえばy=3xとすると、xの全領域・yの全領域でy=3x。 これは現実的ではない
--クラスタリングだと、部分的に存在するという情報も含んでいる。これは意味がある。

ルールは「ほぼ」数値的。
-数値でなければ、数値化して扱うのが普通
-ということは、数値的に扱える情報以外、たとえば???、は扱えない。数値以外が本当にあるのか?

極端に複雑で、訳が分からない場合?
-将棋とか囲碁とか? 違う? 将棋・囲碁は手を打つシーケンスなことと、敵味方が相互作用する。これをどうモデル化する?
--敵味方が打つすべての手を考え、かつ、シーケンスも最初から終りまですべて考えた空間上で考える?~
その空間は考えられるが、その空間内だと実際に打たれた例(つまりサンプル入力)は非常にスパース。 「打たれない手」をうまく排除する仕組みが必要。 これはゲーム依存か? (原理的に応用非依存にできないか?)

-株価?
--何がインプットかわからない。

-事故の記録?
--これも非常に多数の因子の直交した大きな空間内で、実際に起こることはスパース。
--原因究明されるが、それは何の情報に当たるのか?

-SNS/ツイート?
--何がインプットかわからない。

-音声分析(認識)と音声合成

-歌

-疾病

-画像の分析
--次の言葉の分析と似ている。

-ことば(文)の分析
--似ているか? これは出力が「言っていること」ではなくて、近いかの判定のみ
--何を言いたいのか? これは出力側がうまく書けない(のではないか)?

-タンパクや酵素で見た分子間の相互作用の分析
--要因がたくさんあるし、位置・距離によって柔らかく形が変わる物体間の、結合(一種の嵌め合い)の問題?

観測? 原因と結果? 関係ある?
-株価vsツイートの例では、(人間の心の動き)が元にあって、それから作られる2つの(異なる)現象だと考えることができるだろう。もしそう考えると、単純な原因・結果の関係ではなくて、1つの原因から作られる2つの結果、ということになる。~
このことと解析とが関係あるのか? つまり相関なりクラスタリングなり(教師なし)学習なりが、原因を分析するためだけにしか使われないのか? 〜〜 そうでもないだろうに?

//
//
//
//
//

***教師なし学習 [#e98d6400]
-主成分分析
-クラスタ分析
-強化学習
-自己組織化マップ
-ベクトル量子化

-Q学習


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS