[[山内の授業のページ]]

アクセス数 &counter();  このページの最終更新 &lastmod();

**10年度秋学期 オペレーティングシステム [#n730f55e]
月曜日 4限

この講義の目的は、情報科学科修了生が心得ているべき、オペレーティングシステムの知識と考え方を理解・習得することである。具体的には
-「オペレーティングシステムとは何か」(目的・位置づけ・発展の歴史)を理解し、説明できる
-オペレーティングシステムの一般的な構造を理解し、説明できる
-実行管理の役割と、具体的な仕組、プロセスの考え方を理解し、説明できる
-プロセスの実行スケジューリングの考え方と、用いられるアルゴリズムを理解し、説明できる
-並行処理・プロセス間同期およびそれに伴うデッドロック・その解決法について理解し、説明できる
-デバイスの管理について理解するとともに、バッファリング・ブロッキング・スプーリング・ディスクスケジューリングの概念について理解し、説明できる。ディスクスケジューリングに関する簡単な解析ができる
-記憶領域管理の基本概念、コンパクション・ガベージコレクションを理解し、説明できる
-ページングによる記憶管理方式、仮想記憶、デマンドページングの考え方と仕組を理解し、説明できる
-ページ参照の局所性と置換えアルゴリズムについて理解し、説明できる。置換えアルゴリズムの効率について簡単な解析ができる
-ファイルシステムの役割と仕組、構成要素を理解し、説明できる
-ファイルの名前空間の管理とディレクトリシステム、内容領域管理の役割と仕組を理解し、説明できる

授業の進捗状況により、若干の順序変更などがありえる。~

| |日程|予定内容|教科書&br;の章|配布物|
|1|09/27|OS概論(1) OSの役割と機能、構造、仮想化  |1|&ref(ss10_00.pdf,,概要);&ref(ss10_01.pdf,,OHP);&ref(ss10_自己採点_01.pdf,,チェック問題);&ref(OS自己採点.pdf,,採点集計表);|
|2|10/04|OS概論(2) 仮想化(続)、プロセス管理(1) 実行管理の考え方 |1, 2|&ref(ss10_02.pdf,,OHP);&ref(ss10_自己採点_02.pdf,,チェック問題);|
|3|10/18|プロセス管理(2) 時間管理の仕組・プロセスの状態、割込みの仕組	|2|&ref(ss10_03.pdf,,OHP);&ref(ss10_自己採点_03.pdf,,チェック問題); |
|4|10/25|プロセス管理(3) 実行スケジューリング	|2|&ref(ss10_04.pdf,,OHP);&ref(ss10_自己採点_04.pdf,,チェック問題); |
|5|11/01|プロセス管理(4) 同期と相互排除、プロセス間通信、デッドロック	|3|&ref(ss10_05.pdf,,OHP);&ref(ss10_自己採点_05.pdf,,チェック問題);  |
|6|11/15|メモリ管理(1) メモリ管理の必要性・主記憶の領域割付け  中間試験1	|5|&ref(ss10_06.pdf,,OHP);&ref(ss10_自己採点_06.pdf,,チェック問題); |
|7|11/22|メモリ管理(2) アドレス変換とページング |6|&ref(ss10_07.pdf,,OHP);&ref(ss10_自己採点_07.pdf,,チェック問題); |
|8|11/29|メモリ管理(3) 仮想記憶の考え方・デマンドページング	|6|&ref(ss10_08.pdf,,OHP);&ref(ss10_自己採点_08.pdf,,チェック問題); |
|9|12/06|メモリ管理(4) 置換え技法、置換えと参照の局所性|6|&ref(ss10_09.pdf,,OHP);&ref(ss10_自己採点_09.pdf,,チェック問題);  |
|10|12/13|ファイル管理(1) ファイルシステムの位置付け、ディレクトリ  中間試験2	|7|&ref(ss10_10.pdf,,OHP);&ref(ss10_自己採点_10.pdf,,チェック問題); |
|11|12/20|ファイル管理(2) ディレクトリ管理(続)、記憶空間割付け管理	|7|&ref(ss10_11.pdf,,OHP);&ref(ss10_自己採点_11.pdf,,チェック問題); |
|12|12/27|入出力制御 装置の制御とその隠蔽	|4|&ref(ss10_12.pdf,,OHP);&ref(ss10_自己採点_12.pdf,,チェック問題); |
|13|01/17|セキュリティと保護、OSの運用と管理、いろいろなOS|10,11,12|&ref(ss10_13.pdf,,OHP); &ref(ss10_自己採点_基本情報.pdf,,基本情報のOS関連問題);|
|13|01/17|セキュリティと保護、OSの運用と管理、いろいろなOS|10,11,12|&ref(ss10_13.pdf,,OHP); &ref(ss10_自己採点_基本情報.pdf,,基本情報のOS関連問題(全体復習用));|
|14|01/24|いろいろなOS Windows・Unix・その他のOS・最近のOS 中間試験3|12| |
|15|02/08(火)2限|期末試験	|| |

***教科書・参考書 [#ye0ce4cb]
教科書: 「オペレーティングシステム」 大澤範高 近代科学社 4-339-02707-5~
参考書: 「オペレーティングシステム入門[新版] 古市栄治、日本理工出版会 4-89019-482-7 2200円~
     「オペレーティングシステム」 吉澤康文、昭晃堂 4-7856-3119-8 2800円~
     「オペレーティングシステムの基礎」 大久保英嗣、サイエンス社 4-7819-0860-8~
     「オペレーティングシステム」 谷口秀夫 昭晃堂 ISBN4-7856-2043-9 3000円~
     「OS概論」久保秀士著、共立出版、ISBN4-320-02395-1 定価2884円 ~
   その他、オペレーティングシステムの教科書として多数出版されている。~
   米国大学院でよく見かける教科書(の翻訳):~
     タネンバウム著 オペレーティングシステム(3版) ピアソンエデュケーション 7560円~
   読み本として参考になる~
     「プログラムはなぜ動くのか 第2版 知っておきたいプログラミングの基礎知識」 矢沢 久雄 日経ソフトウエア~
   UNIXカーネルの実装の解説~
     「4.4BSDの設計と実装」マーシャル・カーク マキュージック、マイケル カレルズ、キース ボスティック、 ジョン クォーターマン 著、~
       砂原・七条訳。 アスキー、ISBN4756143464 定価6090円、2003~
     「BSDカーネルの設計と実装−FreeBSD詳解−」マーシャル・カーク マキュージック (著), ジョージ・V. ネヴィル‐ニール (著), ~
       歌代和正, 砂原秀樹(訳)、アスキー、ISBN4756143464 定価6300円、2005~


***評価 [#x34a2dff]
学習態度(出席) 30%  +  中間試験 30%  +  期末試験 40%~
但し、出席は11回以上を必須(4回以上欠席と判定されると無条件に落第)とする~

***ホームページ・オフィス等 [#sa30f4b3]
-授業ホームページ: http://pepper.is.sci.toho-u.ac.jp をアクセス~
   ⇒ 左欄メニューの「授業のページ」 ⇒ 「2010年度授業  秋 オペレーティングシステム」
-オフィス・連絡先: 弦羇曖騎 4541室  メール:yamanouc at is.sci.toho-u.ac.jp (atをアットマークに変える)
-オフィスアワー: 授業前、授業後、その他在室していれば何時でも可。~
   会議等の予定は上記ホームページ ⇒ 左側メニューの「その他」の「研究室カレンダー」を参照。

***おまけ [#j7206c63]
-Journaling File System [[Linux ジャーナリング・ファイルシステムの徹底調査:http://www.ibm.com/developerworks/jp/linux/library/l-journaling-filesystems/]] 2008年 6月 04日
-OSのセキュリティ機能の例 〜 [[セキュアOS機能SELinuxの基本的な仕組み:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070827/280414/]](2007年
9月 日経Linux)
 

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS